試合に勝つおまじない 

―願いが叶うおまじない テスト・試合・受験・迷い犬・迷い猫・金運アップ―

試合に勝つおまじない 

―願いが叶うおまじない テスト・試合・受験・迷い犬・迷い猫・金運アップ―

人は誰でも叶えたい願いを持っています。でも簡単には叶いませんよね。

そんなときはおまじないの力を借りてみましょう。

きっと、おなじないがあなたに力を与えてくれ、願いが叶うはずです。


                                             管理人

試合に勝つおまじない

体育祭や部活の試合、趣味のスポーツなど、試合と名のつく
勝負事には誰もが勝ちたいものです。


試合相手との実力が均衡しているならなおさら、おまじない
で少しでも運をあげたいものです。


■勝負運が上がる
利き手の手のひらの生命線(人差し指と親指の間にあります)
の付け根に、赤いペンでスペードのマークを描きます。


するとそれが勝負運を引き寄せ、実力と今までの努力を発揮
していい結果につながるでしょう。


■試合でリードできるようになる
右足を三回トントントンとして、勝つぞ!と念じて深呼吸を
します。


実力ももちろん必要ですが、このおまじないで自分の気持ち
を強くして試合に臨むことができます。


■集中力をアップする
試合が始まる直前に、靴があるのなら靴紐を確認しながらじ
っと見つめます。


またはユニフォームの着方、道着や帯などをしっかり確認し
ながらそれらを見つめます。緊張してきたら目をつぶり、今
までの練習を思い出します。


■ウムチ、ハルチ、ツヅチと唱える
古事記に載っているとされるおまじない。琉球の言葉でウム
チ(生み出す力)、ハルチ(油断しないで気を張っていられ
る力)、ツヅチ(長く続いても衰えない気力)という意味。


このおまじないでオリンピックのメダルを取った選手もいる
そうです。おまじないで集中力がアップして、試合で実力を
発揮できるはずです。


スポンサード リンク