迷い犬が帰ってくるおまじない 

―願いが叶うおまじない テスト・試合・受験・迷い犬・迷い猫・金運アップ―

迷い犬が帰ってくるおまじない 

―願いが叶うおまじない テスト・試合・受験・迷い犬・迷い猫・金運アップ―

人は誰でも叶えたい願いを持っています。でも簡単には叶いませんよね。

そんなときはおまじないの力を借りてみましょう。

きっと、おなじないがあなたに力を与えてくれ、願いが叶うはずです。


                                             管理人

迷い犬が帰ってくるおまじない

犬を散歩に連れて行って、ロープを振り切って逃げてしまっ
たとか、外で飼っている犬が首輪を抜けていなくなっていた
とか、気づいた時には大変焦るものです。


どこかで迷惑をかけていないか、交通事故にあっていないか、
ちゃんと帰ってきてくれるのか、心配になりますよね。


どんどん気持ちは焦るしさみしくなってくるし、そんなとき
にはこんなおまじないで早く帰ってきてもらえるかもしれま
せん。


普段その子が使っていたお茶碗に、「立ちわかれ いなばの
山の峰におふる まつとしきかば今かへりこむ」という在原
業平の歌の、下の句「まつとしきかば今かへりこむ」を書い
た紙を裏返したお茶碗の下におくと帰ってくると言われてい
ます。


またその歌をいつも、その子が出入りしていたドアなどに貼
るのも効果的です。


この歌は、在原業平が都から地方への仕事へおもむくのに、
行きたくないという気持ちを読んでいます。


下の句の意味は、待っているとと聞いたならば、今すぐにで
も帰るだろう、というような意味です。


平安時代に読まれたこの歌が今でも残っている、この歌の言霊
はきっと大変な力があるはずです。


また、近くの保健所、保護施設などに連絡をしましょう。収容
していてくれる期間には期限があり、結構短いのです。


無駄手間になったとしても、一度問い合わせをしておくのをお
忘れなく。


スポンサード リンク