病気が良くなるおまじない 

―願いが叶うおまじない テスト・試合・受験・迷い犬・迷い猫・金運アップ―

病気が良くなるおまじない 

―願いが叶うおまじない テスト・試合・受験・迷い犬・迷い猫・金運アップ―

人は誰でも叶えたい願いを持っています。でも簡単には叶いませんよね。

そんなときはおまじないの力を借りてみましょう。

きっと、おなじないがあなたに力を与えてくれ、願いが叶うはずです。


                                             管理人

病気が良くなるおまじない

ちょっとした頭痛から、大きな病まで人はだれしも一度は
病気にかかるものですね。


病院にかかっていても、早く治らないかなと不安になるもの
です。


そんなときは病気が治るおまじないをして、心をやすらかに
してみてはどうでしょう。


■天の数歌(あめのかずうた)をとなえる
「ひとふたみよ いつむよなな やここのたり 
ふるべゆらゆら ふるべゆらゆらと ふるべ」


と数回唱えます。その後、最後に
「ひとふたみよ いつむよなな やここのたり
  ももちよろず」
と唱えます。


病気がよくなったり、元気がないときには元気も出てきます。


■玉ねぎに吸い取ってもらう
これは、家族や友人、ペットなどの自分以外の病気を治す
おまじないです。


おおきめの玉ねぎをひとつと、病気をなおしたい相手のはっ
きり写っている写真を用意します。


テーブルにたまねぎを置き、右手で上からしっかりと押さえ
ます。


左手に相手の写真を持ち、目を閉じます。左手の写真から右
手のたまねぎへ、病気の悪い気が自分の中を通って流れ込む
イメージをします。


このとき、しっかりと流れていくイメージを強めに持ちます。
時間は一分程度。午前中に、毎日するといいといわれていま
す。


病は気からとも言いますから、気持ちから元気にしていきま
しょう。


スポンサード リンク